@ 部門別独立採算性・小集団独立採算性を活用


1.組織を業務の遂行に最適と思われる小さな集団に分割し、
  それぞれの小集団を独立採算体制にして下さい。
  (ぶらさがり社員が出ないように、可能な限り少人数にして下さい。)


2.それぞれの小集団ごとに業績の集計が短時間でできるように、
  集計のフォーマット(書式)を統一して定めて下さい。


3.間接経費や本部経費なども、どう小集団に負担させるのかルールを
  決めて公平に負担させて下さい。


4.それぞれの小集団が稼ぎ出した利益水準に応じて、賞与及び期末賞与を
  支給するようにして下さい。


5.会社が必要とする利益水準以上のものを稼ぐ小集団に対しては
  思い切って十分な配分を行うようにして下さい。





メインメニュー

サブメニュー