A 目標達成状況発表会


目標を持っているかどうか。
これで、人のやる気も変わってくるし、成長の速度も大きく変わってきます。
会社の業績を向上させる目標を、全社員に持たせること。
これが、きわめて重要です。

目標を持たせることに成功したら、次は、目標達成状況のチェックが欠かせません。
やりっ放しにしておくと、多くの人が目標未達に終わってしまうからです。

目標達成状況のチェックは、毎月、それに関するレポートを提出させ、
その内容に対して上司のコメントを書いて返すという方法があります。

さらによい方法は、レポートを提出させるだけでなく、目標達成状況発表会を、
研修の一環として定期的に開催することです。
目標の達成状況が必ずチェックされることによって、全社員の前で、すべてが
オープンにされます。
やっている人とやっていない人が一目瞭然になります。

恥をかきたくない。みっともない思いをしたくない。
できれば、ほめられたい。自分の努力の成果を示したい。表彰されたい。
そんな社員の思いが強くなり、どんどん成果が出始め、目標達成状況が
よくなっていきます。

その結果、会社の業績も向上して行きます。



メインメニュー

サブメニュー