稼ぐ社員を増やす社員研修・社員教育の方法 【方法1〜9】


● 社員研修・社員教育で会社の業績アップを実現させる方法
● 利益を生み出す社員研修・社員教育
● 赤字社員を減らし、黒字社員を増やす社員研修・社員教育



▼方法1 目標管理制度の導入

数値目標を設定し、それを達成させるという一般的な成績管理の方法です。
稼ぐ社員を増やす近道は、数値目標を達成できる社員を増やす研修・教育を行うことです。

 @ 目標管理制度の導入  >>詳しくはこちら
 A 目標達成状況発表会  >>詳しくはこちら
 B 対策を考え、すぐに行動に移し、成果を測定する  >>詳しくはこちら
 C 最重要目標はグラフ化し社員に記録させる  >>詳しくはこちら
 D 表彰制度  >>詳しくはこちら



▼方法2 部門別独立採算性・小集団独立採算性の導入

部門別に独立採算で収益管理を行うことにより、すべての部門を黒字にさせる
業績管理の方法です。
小集団による独立採算なのでぶら下がり社員をなくすことに役立ちます。
経営者意識を高め、採算意識を高めるのに役立つ社員研修・社員教育の方法です。

 @ 部門別独立採算性・小集団独立採算性  >>詳しくはこちら



▼方法3 人材抜擢と経営者研修・管理者研修・管理職研修

稼ぐ社員を増やす近道は、稼ぐことのできる人材を抜擢し、
経営者意識を強く持って働いてもらうことです。
経営者意識を強く持っている社員は稼ぎ方が上手です。
経営者意識を高めるための社員研修・社員教育として、
経営社研修・管理者研修・管理職研修を行うことが有効です。

 @ 人材抜擢  >>詳しくはこちら
 A 経営者意識  >>詳しくはこちら
 B 降格させる、リーダーから外す  >>詳しくはこちら



▼方法4 社員教育のしくみ、社員研修システム・社員教育システムの整備

会社の中に、社員教育のしくみ、社員研修システムが整備されていれば、
自動的に稼ぐ社員の比率を高めて行くことが可能になります。
稼ぐ社員になるめの思考回路を確実に身につけさせる継続的な社員研修・
社員教育のしくみを作り上げておくことが有効です。

 @ 社員教育のしくみを作る  >>詳しくはこちら
 A 思考回路の軌道修正、業績アップを実現させる思考回路  >>詳しくはこちら
 B 社員研修・社員教育用パソコンソフトを使う方法  >>詳しくはこちら
 C 業績アップを実現する自己チェックシート  >>詳しくはこちら
 D 定期的社内ミーティング  >>詳しくはこちら



▼方法5 アウトプット教育の実施

稼ぐ社員を増やすには、社員研修・社員教育の方法をアウトプット重視に
切り替える必要があります。
人の話を聞いたり、本を読んだりするだけでは不十分です。
会社が利益を生み出すために必要な事について、発表させたり、
書かせたり、作らせたりすることが必要です。
会社の業績アップに直結するアウトプットを、どんどんさせるという
社員研修・社員教育の方法です。

 @ アウトプット教育  >>詳しくはこちら
 A 成功事例共有  >>詳しくはこちら
 B お客様を増やす具体策を書かせる  >>詳しくはこちら
 C 紙に書いて考えさせる  >>詳しくはこちら
 D ロールプレイング  >>詳しくはこちら
 E 研修を行った後に感想文を書かせる  >>詳しくはこちら
 F 改善提案制度  >>詳しくはこちら


▼方法6 顧客満足度アップ(CS)への挑戦

稼ぐ社員は、お客様を増やすことができます。
顧客を創造して行くことができます。
顧客を増やし続けるためには、顧客満足度アップ(CS)が欠かせません。
顧客満足度を高めるための方法を考えることができ、実行することが
できるようになるための、社員研修・社員教育が必要です。

 @ 顧客満足度を高める。お客様を満足させる  >>詳しくはこちら
 A お客様の声を集める  >>詳しくはこちら
 B 顧客に評価されたものを拡大して行く  >>詳しくはこちら


▼方法7 負荷を与える、厳しい上司によるOJT

極めてドロ臭い方法ですが、業務命令で社員に負荷を与え、
大量の業務を消化させるようにすることは、実務的に有効な
社員教育の方法です。
大量に仕事をこなした経験により、仕事がスピードアップされ、
時間当りの稼ぎが良くなって行きます。
稼げない社員が自動的に淘汰されます。

 @ 本気でがんばった体験を積み重ねておく  >>詳しくはこちら
 A 長時間労働  >>詳しくはこちら
 B 稼ぐ社員を育てるためのメッセージ  >>詳しくはこちら


▼方法8 適性検査で選別

社員を採用する時には、稼げる素質のある人を選んで採用することが、とても大切です。
適性のある人の採用に成功すれば、社員研修・社員教育がとても楽になります。
社員研修・社員教育の効果が出やすい人を選別して教育するしくみを作りましょう。

 >> 詳しくはこちらをご覧下さい 〔適性検査com.


▼方法9 その他の効果的な社員研修・社員教育の方法

会社の中に、社員教育のしくみ、社員研修システムが整備されていれば、
自動的に稼ぐ社員の比率を高めて行くことが可能になります。
稼ぐ社員になるめの思考回路を確実に身につけさせる継続的な社員研修・
社員教育のしくみを作り上げておくことが有効です。

 (1) 経営理念の教育
 (2) 仕事に対する使命感の教育
 (3) 稼ぐアイディアを出させる研修
 (4) 会社の業績アップに必要な情報を収集させる研修
 (5) 業績日報を書かせる  >>詳しくはこちら
 (6) 顧客第一主義を実践させる研修
 (7) 社員教育チェックリストを利用した社員研修・社員教育
 (8) 社員研修マニュアル、社員研修DVD
 (9) 社内研修会の継続
 (10) 外部セミナー、外部研修への参加
 (11) 経営コンサルタントやセミナー講師の活用
 (12) 問題解決シートの活用
 (13) 三方良しの勝ち勝ち型発想の教育
 (14) プロジェクトチームによる目標達成・問題解決・現場改善
 (15) 生産性向上への取り組み
 (16) 新商品開発・新サービス開発
 (17) 新規事業の立ち上げ
 (18) 情報管理システムの導入
 (19) 顧客ニーズの調査と対応
 (20) 能力主義・成果主義賃金制度の導入
 (21) 人事考課・人事評価の実施と本人へのフィードバック
 (22) 事業計画書の立案と実行
 (23) 部門経営計画書の立案と実行
 (24) 経営戦略立案・経営戦略会議  >>詳しくはこちら
 (25) 販売戦略立案・販売戦略会議
 (26) 独立制度と成果配分ルールの明確化
 (27) 宿題を出す
 (28) 研修講師を担当させる
 (29) セミナー営業、セミナー講師を担当させる
 (30) 成功事例発表会
 (31) 業績を向上させる具体策を発案させる
 (32) スピードアップと時間短縮への挑戦
 (33) 納期短縮への挑戦
 (34) リピート率を高める方法
 (35) 紹介を増やす
 (36) 稼ぐ社員の育て方のポイントを教える  >>詳しくはこちら
 (37) 業績検討会議の実施
 (38) 異業種交流とジョイントベンチャー
 (39) 優秀な社員による新人教育
 (40) 成功体験を与える
 (41) 上手な質問で社員の積極的な気持ちを引き出す  >>詳しくはこちら

メインメニュー

サブメニュー