D 表彰制度


1.可能な限り多くの表彰制度を制定して下さい。
成績や業績に関する表彰制度はもちろんのこと、工夫や改善に関すること、
お客様満足度向上に関すること、コストダウンに関すること、
時間短縮に関すること、品質向上に関すること、情報収集に関すること、
模範的な行動に関すること。etc…
できるだけ多くの人にチャンスが与えられるように表彰制度を制定して下さい。
それぞれの賞に○○賞とネーミングをしておいて下さい。


2.表彰は社内報等に掲載し、表彰式も行うようにして下さい。 
表彰状及び魅力的な金額の賞金を渡すようにして下さい。
貢献度がそれほど大きくない場合には賞金に代えて賞品でも良いでしょう。
また賞金以外にも、長期休暇、一定の自由裁量権、豪華なレジャーなど、
本人が選択できるようにするとより効果的です。


3.個人表彰だけでなく、グループ表彰も行うとチームワークが強化されます。


4.大きな貢献には、みんながうらやましがるような高額賞金を出して下さい。
また、賞金を使ってレジャー等が楽しめるように休暇も同時に与えて下さい。
みんなが目の色を変えて賞を取ろうと努力するようになります。


5.表彰はやったりやらなかったりするのではなく、毎年一定の時期を決めて
  必ず行うようにして下さい。



6.表彰の記録は社内記録として長期に保存するようにして下さい。
また、表彰の都度、歴代受賞者も表示し、通算での受賞回数を競わせるように
して下さい。




メインメニュー

サブメニュー