B 降格させる、リーダーから外す


「できない」や「難しい」などの否定語を連発する社員はリーダーにしない、
 リーダーから外す、降格させる。



「今までできなかったことをできるようにして行くこと。」
「人が難しいと思っていることをやり遂げて行くこと。」

そこに付加価値が生まれます。組織に対する貢献が生まれます。
リーダーにはそのような人を抜擢するべきです。

逆に、「できない」や「難しい」などの否定語を連発する社員を
リーダーにしてはいけません。
また、リーダーがそのようになってしまったら、リーダーから外すべきです。
なぜなら、そのようなリーダーは他の人に悪影響を与えるからです。

リーダーが「できない」や「難しい」を連発したらどうなるでしょうか?
多くの人はその言葉に影響され、否定的な考えを強く描くようになって
しまいます。
その結果、がんばればできることでさえ、できなくしてしまうことが
あるのです。
組織全体のエネルギーレベルを引き下げてしまうのです。

リーダーは、少々難しい事でも目標達成のために、「やればできる」
という思いを組織全体に広げて行かなければなりません。
他人に良い影響を与える存在でなければならないのです。

「やればできる」という強い思いを持った人を見抜き、リーダーに
抜擢して行きましょう。






メインメニュー

サブメニュー