A 成功事例を共有化させる


私が行っているコンサルティング手法の中で、簡単に効果が上がるものを
1つ紹介します。
このやり方は、ほとんどあらゆる企業に応用できるので、
ぜひとも実行されてみて下さい。

その手法とは、「社内会議(あるいは社内研修会)で、成功事例を共有化させる」
というものです。
成功事例を社員みんなで共有化することができれば、効率的に目標を
達成して行くことができるようになります。
1人の成功事例が全員の共通の知恵となるので、全体の目標達成率を
高めることに役立つのです。

例えば、ある商品の売上を伸ばすことを全社的な目標に設定したとします。
いっせいに売上アップに向けて営業活動を行わせる訳ですが、
同じような取り組みをしても、成果を出せる人と出せない人の差が出てきます。
そんな時は、成果を出した人に包み隠さずすべてを話してもらいましょう。

ある商品をどうしたら売ることができたのか?
そのプロセスとセールストークを成功者に具体的に詳しく話してもらうことで、
成果を出すコツを全員で共有することが可能になるのです。

「成功事例は個人のものではなく、会社の財産として全員に共有させる。」
このことを徹底するだけで効率良く成功事例を増やし、目標達成率を
高めて行くことが可能になります。

優秀な社員の知恵と実績を上手に利用することを心掛けて行きましょう。

メインメニュー

サブメニュー